スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
goo辞書
学習をはじめたころからやっていることですが、
英語を話せるなら、やっぱりかっこいい発音をしたいということで、
英単語を覚えるときは、発音も一緒に覚えるようにしています。

それでよく使うのが「goo辞書」。
これのいいところは、
 ・音声がついている。
 ・発音記号が書いてある。
 ・スペルミスをしたときに、「ひょっとして、〜?」
と似たスペルの単語を表示してくれるところ。
 ・サイト右側にある、スペリングアシスト機能をONにすれば、
入力しながら、似た単語をドロップダウンリストで出してくれる。
 ・無料
 ・とにかく早い

私は辞書を持っていますが、探すだけで疲れてしまうこともありました。
だけどこれなら早いから、わからない単語が出るたびに、サっと調べています。
ただし、例文はでません。

発音記号は、例えば「ア」の発音でも微妙に違うのが何個かあります。
その違いを聞き取るのに役立てたり、
どこを強く発音するのか、目で確認することができます。
リスニング&発音練習&イントネーションに効果的です。
| sara | 勉強の仕方 | 12:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:03 | - | - |









http://yareru.jugem.jp/trackback/23